HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花6月目次へ


6月23日

クチナシ(梔子・山梔子)

都に雨の降るごとく
             ポール・ヴェルレエヌ
             (訳)鈴木信太郎

アカネ科クチナシ属
原産地 日本を含む東アジア。
花期間 6月中旬〜7月上旬
古くから果実は染料・薬草として知られ、栽培もされてきました。花の香りが良いので庭木としても普及しています。最近は八重大輪咲きが公園などに植えられて目にすることができます。
クチナシと小型のコクチナシ(ヒメクチナシ)があり、それぞれに一重と八重があります。

大阪万博記念公園にて

今日の花目次へ

次の日へ

前日へ

青年は教えられるより、
刺激されることを欲する。

      ゲーテ(「詩と真実」より)

都に雨の降るごとく
わが心にも涙ふる。
心の底ににじみいる
この侘しさは何ならむ。

大地に屋根に降りしきる
雨のひびきのしめやかさ。
うらさびわたる心には
おお 雨の音 雨の歌。

かなしみうれふるこの心
いはれもなくて涙ふる。
うらみの思(おもい)あらばこそ
ゆゑだもあらぬこのなげき。

恋も憎(にくみ)もあらずして
いかなるゆゑにわが心
かくも悩むか知らぬこそ
悩みのうちの悩みなれ。

今日の花目次へ