今日の花6月目次へ

HOMEへ

6月15日

ビスカリア

ナデシコ科シレネ属(旧ビスカリア属)
原産地 地中海沿岸   一年草
花期間 5月〜6月
別名 コムギセンノウ   シレネ
花色は藤青、淡青、ピンク、白、淡赤。
 ムギセンノウに比べると花が一回り小さめです。単色でも見栄えがしますが、混色で群れ咲いているのも良いものです。
属が変更になったのですが、旧属名で流通しています。


チェリーブロッサム

チェリーブロッサム

ブルーエンジェル

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

夕ぐれの時はよい時、
かぎりなきやさしいひと時。

それは季節にはかかはらぬ、
冬なれば暖炉のかたはら、
夏なれば大樹のこかげ、
それはいつも神秘に満ち、
それはいつも人の心を誘ふ、
それは人の心が、
ときに、しばしば、
静寂を愛することを、
知つてゐるもののやうに、
小声にささやき、小声にかたる……

夕ぐれの時はよい時、
かぎりなきやさしいひと時。


若さににほふ人々の為には、
それは愛撫に満ちたひと時、
それはやさしさに溢れたひと時、
それは希望でいつぱいなひと時、
また青春の夢とほく
失いはてた人々の為には、
それはやさしい思ひ出のひと時、
それは過ぎ去つた夢の酩酊、
それは今日の心には痛いけれど
しかも全く忘れかねた
その上(かみ)の日のなつかしい移り香。

夕ぐれの時はよい時、
かぎりなきやさしいひと時。


夕ぐれ時、
自然は人に安息をすすめるやうだ。
風は落ち、
ものの響きは絶え、
人は花の呼吸を聞き得るやうな気がする、
今まで風にゆられていた草の葉も
たちまちに静まりかへり、
小鳥は翼の間に頭(こうべ)をうづめる……

夕ぐれの時はよい時、
かぎりなきやさしいひと時。

夕ぐれの時はよい時
                堀口 大學

もの思ふ葦(あし)にしあれば
ゆく雲の
高きに舞はむ心をわが有(も)つ

                  太田青丘

京都府立植物園にて

前日へ     次の日へ       今日の花目次へ


チェリーブロッサム

チェリーブロッサム

ブルーエンジェル

今日の花目次へ