HOMEへ

今日の花6月目次へ


宇治市植物公園

ガーデンミュージアム比叡


京都府立植物園

宇治市植物公園

宇治市植物公園

宇治市植物公園

6月12日

今歳水無月のなどかくは美しき。
軒端を見れば息吹のごとく
萌えいでにける釣しのぶ。
忍ぶべき昔はなくて
何をか吾の嘆きてあらむ。
六月の夜と昼のあわひに
万象のこれは自ら光る明るさの時刻。
遂ひ逢はざりし人の面影
一茎の葵の前に立て。
堪えがたければわれ空に投げうつ水中花。
金魚の影もそこに閃きつ。
すべてのものは吾にむかひて
死ねといふ、
わが水無月のなどかくはうつくしき


タチアオイ(立葵)

アオイ科タチアオイ属(ホリホック属)
原産地 地中海東部〜中近東アジア
花期間 6月〜8月
別名 ホリホック
日本には中国経由で江戸時代に伝来した説が有力です。それ以前のアオイは上賀茂神社の葵祭で知られるフタバアオイを指して言うようです(徳川家の紋章もフタバアオイの仲間)。
成長すると2、3mの高さになり一重咲や八重咲、赤、桃、黄、黒などの花が咲きます。一番上の花が咲くと梅雨が明けるという俗説があります。

立葵残花のひとつ空に伸び
心きはまる夕光ぞ濃き

              浜田陽子

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

西宮北山緑化植物園

今日の花目次へ

次の日へ

前日へ

今日の花目次へ

水 中 花       伊東静雄