HOMEへ


服部緑地公園のヒナゲシへ

淡路島国営明石海峡公園のヒナゲシへ

今日の花目次へ

前日へ     次の日へ

それはきれいな薔薇いろで、

芥子つぶよりかちひさくて、

こぼれて土に落ちたとき、

ぱつと花火がはじけるやうに、

おほきな花がひらくのよ。



もしも泪がこぼれるやうに、

こんな笑ひがこぼれたら、

どんなに、どんなに、きれいでせう。

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

5月12日

ヒナゲシ(雛芥子)

わらい   金子みすゞ

ああ皐月 仏蘭西(フランス)の野は火の色す
    君も雛罌粟(コクリコ)われも雛罌粟(コクリコ)
  与謝野晶子

ケシ科ケシ属 1年草
原産地 ヨーロッパ南西部・西アジア
別名   虞美人草 シャーレーポピ−
      コクリコ(フランス)
      アマポーラ(スペイン)
花期 5月〜6月 花色 赤・ピンクなど
 ケシの仲間ではこのヒナゲシが最も愛らしく華やかです。花の大きさはアイスランドポピーやオニゲシよりやや小さめですが花色の多さと変化に富んだ色合いが大変美しい。
 中国の三国志に登場する英雄項羽の愛妃「虞」が悲劇的な最後を遂げた時流れた血が花になり「虞美人草」となったということです。

今日の花5月目次へ

淡路島明石海峡公園にて