しずかな夜のうちに きておくれ
ささやくように しずかな夢のうちに きておくれ
やさしい ふくよかな頬をして 谷川にきらめく
朝日のように 美しい目をして。
涙ながしながら かえってきておくれ。
ああ おもいでよ のぞみよ とおい日の愛よ。

ああ なんと甘美な あまりにも甘く ほろ苦い夢よ
目がさめたら そこは エデンの園だったかしら。
愛にみちた心が住み めぐり合うところ
飢えて憧れるこの目が、ゆっくり
戸の開くのをみつめるところ、たとえ
入れても もう二度と出ることのない園かしら。

それでもよい きておくれ 夢のうちに
もう一度 つめたい死を くぐりぬけるために。
かえってきておくれ 夢のうちに
胸のふるえには ふるえで 息には息で こたえるため。
そっと ささやき 寄りかかっておくれ
とおい昔のように 愛しい人よ どれだけ 昔だったのかしら。


今日の花目次へ

HOMEへ


バラ科バラ属
原産地  中国
花期間 4月中旬〜5月
黄色と白、一重と八重の違いで4種類に分かれます。白花が香りが強いそうです。黄色はキモッコウと呼びます。4月中旬頃から咲きます。公園でアーチに鈴なりに咲いているのは見ごたえがあります。

 宝塚市山本あいあいパークにて

愛ゆえにおののきやすきゆうぐれか
残照ふかきバラ垣にいる

                 伊藤一彦

こ だ ま       クリスティーナ・ロセッティ
 Echo         (訳)松浦 暢

八重(黄)以外は浜寺公園バラ園で写す


一重(白)

一重(白))

八重(白)

八重(白)

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます


一重(黄)

一重(黄)

八重(黄)

八重(黄)

前日へ        次の日へ       今日の花目次へ

5月4日

モッコウバラ(木香薔薇)

今日の花5月目次へ