昨日またかくてありけり
今日もまたかくてありなむ
この命なにを齷齪(あくせく)
明日をのみ思ひわずらふ

いくたびか栄枯の夢の
消え残る谷に下りて
河波のいざよふ見れば
砂まじり水巻きかへる

嗚呼古城なにをか語り
岸の波なにをか答ふ
過(いに)し世を静かに思へ
百年(ももとせ)もきのふのごとし

千曲川柳霞(かす)みて
春浅く水流れたり
ただひとり岩をめぐりて
この岸に愁(うれい)を繋(つな)ぐ


今日の花目次へ

HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます



プルプラスケンス

プルプラスケンス

プルプラスケンス

4月19日

セリンセ・マヨール

ムラサキ科セリンセ属 一年草
原産地 南欧地中海沿岸
花期間 4月〜9月
別名キバナルリソウ(黄花瑠璃草) 

一度見たら忘れられないほど個性的な花です。紫色花筒の先に黄色い花がつくもの(イエローキャンディー)が別名にぴったりですが、日本では青ムラサキ一色のもの(プルプラスケンス)が多く植えられています。

イエローキャンディー

イエローキャンディー

イエローキャンディー

千曲川旅情のうた    島崎藤村

今日の花4月目次へ

宇治市植物公園にて(4月16日)

ゆく水に赤き日のさし水ぐるま
      春の川瀬にやまずめぐるも

                  北原白秋

今日の花目次へ

前日へ     次の日へ