HOMEへ


鬱金

御衣黄

鬱金

4月16日

御衣黄(ギョイコウ)・鬱金(ウコン)

バラ科サクラ属
原産地 日本 オオシマザクラ系
花期間 4月中旬
江戸時代には存在していた黄色・緑系の桜です。他の華やかな桜の中では地味な存在ですが、なぜか気になる花です。花は時間が経つにつれ、は花弁の先がうっすらと紅を帯びてきます。


いやはてに鬱金ざくらのかなしみの
ちりそむぬれば五月はきたる

                北原白秋

蒼馬を見たり     林 芙美子

古里の厩(うまや)は遠く去った

花が皆ひらいた月夜
港まで走りつゞけた私であった

朧(おぼろ)な月の光りと赤い放浪記よ
首にぐるぐる白い首巻きをまいて
汽船を恋した私だった。

だけれど……
腕の痛む留置場の窓に
遠い古里の蒼い馬を見た私は
父よ
母よ
元気で生きて下さいと呼ぶ。

忘れかけた風景の中に
しおしおとして歩む
一匹の蒼馬よ!
おゝ私の視野から
今はあんなにも小さく消えかけた
蒼馬よ!

古里の厩は遠く去った
そして今は
父の顔
母の顔が
まざまざと浮んで来る
やっぱり私を愛してくれたのは
古里の風景の中に
細々と生いている老いたる父母と
古ぼけた厩の
老いた蒼馬だった。

めぐるましい騒音よみな去れっ!
成長のない廃屋を囲む樹を縫って
蒼馬とあそぼうか!
豊かなノスタルジヤの中に
馬鹿! 馬鹿! 馬鹿!
私は留置場の窓に
遠い厩の匂いをかいだ。

今日の花目次へ

前日へ     次の日へ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます


鬱金
他の花と比べれば

4月14日 大阪造幣局桜の通り抜けにて

今日の花4月目次へ

今日の花3月目次へ