HOMEへ

今日の花目次へ


JR摂津本山駅前にて

大阪花の文化園

大阪花の文化園

大阪花の文化園

大阪花の文化園

大阪花の文化園

4月8日

ゼラニュウム、ペラルゴニュウム

フウロソウ科ペラルゴニュウム属
原産地 南アフリカ
花期間 ペラルゴニュウム 春
     ゼラニュウム 四季咲き
別名 天竺アオイ 属別名 テンジクアオイ属
私たちがゼラニュウムと呼んでいるものもペラルゴニュウムの仲間です。最初にヨーロッパにもたらされた時にゼラニュウムと呼ばれたのですが、後にペラルゴニュウム属に変更され、園芸流通品種名としてゼラニュウムは残りました。植物分類上の属としてのゼラニュウムは今は間違えないように「ゲラニュウム属」と呼ばれ高山植物のフウロソウやゲンノショウコなどがこの属に分類されています。

旅人は待てよ
このかすかな泉に
舌を濡らす前に
考へよ人生の旅人
汝もまた岩間からしみ出た
水霊にすぎない
この考えへる水も永劫には流れない
永劫の或時にひからびる
ああかけすが鳴いてやかましい
時々この水の中から
花をかざした幻影の人が出る
永遠の生命を求めるは夢
流れ去る生命のせせらぎに
思ひを捨て遂に
永劫の断崖より落ちて
消え失せんと望むはうつつ
そう言ふはこの幻影の河童
村や町へ水から出て遊びに来る
浮雲の影に水草ののびる頃

写真はクリックすると1024×768ピクセルの画像がでます

今日の花4月目次へ

JR摂津本山駅前にて(4月7日)


前日へ      次の日へ

若い時には若い心で生きて行くより無いのだ。
若さを振りかざし運命に向うのだよ。

       倉田百三(「出家とその弟子」より)

今日の花3月目次へ

旅人かへらず    西脇順三郎