チューリップ

ユリ科チューリップ属
原産地 中央アジア、北アフリカ
花期間 3月〜5月
春の花の女王とも言われる。華麗な園芸種が
数多く作られ、近年は小型の原種系も人気で
す。 分類は開花時期で早生、中生、晩生と
区分され、花の形で一重咲、八重咲、百合咲、
フリンジ咲、パーロット咲などに分けられます。
また色合いによっても多くの分類品種がありま
す。


今日の花4月目次へ

今日の花3月目次へ

HOMEへ

4月3日


パーロット系ロココ

ビリディフローラ系

明石海峡公園3

明石海峡公園2

明石海峡公園1

フリンジ系ワーサ

八重咲アップピンク

八重咲・フィノラ

作品第肆(さくひんだいし)    草野心平

川面(かわづら)に春の光はまぶしく溢れ。
そよ風が吹けば光たちの鬼ごつこ。
葦の葉のささやき。
行行子(よしきり)は鳴く。
行行子(よしきり)の舌にも春のひかり。
土堤(どて)の下のうまごやしの原に。
自分の顔は両掌(りょうて)のなかに。
ふりそそぐ春の光りに却って物憂く。
眺めてゐた。

少女たちはうまごやしの花を摘んでは。
巧みな手さばきで花環をつくる。
それをなはにして縄跳びをする。
花環が円を描くとそのなかに富士がはひる。
その度に富士は近づき。
とほくに坐る。

耳には行行子(よしきり)。
頬にはひかり。

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます



一重咲き

早春の花展より

原種系

淡路島国営明石海峡公園にて


百合咲き・ライカ

前の日へ        次の日へ        今日の花目次へ 

人生とは、恐れなければとても素晴らしいものなんだよ。 
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。

              ライムライトより(チャールズ・チャップリン)