HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花12月目次へ

今日の花目次へ

故郷に目ざめる    伊藤 整

12月29日

アガスターシェ・オーランティアカ

まなかいの朝熊が岳に雪ふらば
  わが雪国を我恋い行かん
  北見恂吉

シソ科アガスターシェ属(カワミドリ属)
原産地 北アメリカ南部、メキシコ
花期間 7月〜11月(播種時期でずれる)
別名 オレンジ・アガスターシェ
アガスターシェと言えば思い浮ぶ、青紫や白い花が固まって棒状に咲き上る同属のハーブのアニスヒソップとは別種の花です。ちょっと見た目はサルビアの仲間と間違えやすいです。花色は赤紫もあります。今年は暖冬で12月に入っても咲いていました。


  今さら跳んだり跳ねたり出来ようか
  吾はただ行く一歩また一歩

                   清水房雄

次の日へ

今日の花目次へ

前日へ

ふるさとの室に帰って聞く
夜中の霰(あられ)は
むかしの私の子守唄であった。
あゝ朝 未明
むかしのように母は暗い台所で
かた こと と朝げの支度(したく)をする
あゝ 幾月かののち
私はまた霰の音に目をさました。
昨夜暗い泥道を来て
父が咳をしていた家。
小さな弟らはストオヴの傍で
兄さんが来たのと母にきいている。
私が帰った翌朝はもう冬で
ふるさとの山々は雪で真白なのだ。

西宮北山緑化植物園にて(12月19日)