アオイ科アブチロン属
原産地 ブラジル
花期間 露地 6月〜10月 温室は通年
私たちがよく眼にするのは、ウキツリボク(愛称チロリアンランプ)や橙色の笠形の花ですが、これらの交配された園芸種が近年多く作出され、特に笠形の花は様々な美しい色のものがあります。今後はそれらの多彩な色の花を目にすることも多くなると思います。


 振り向かぬ背が果てしなく遠ざかる
 思想という名の荒野を憎む
               道浦母都子

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます


花の文化園

須磨離宮公園

ウキツリボク
愛称チロリアンランプ

HOMEへ

今日の花12月目次へ

今日の花目次へ

12月26日

最後の一葉をふるい落して
冬のまん中に立つ
その高い梢を見上げながら
僕も冬のまん中に立つ
しかも根は地下深く八方にひろがり
地の底に潜む春の気配に耳かたむける

梢を鳴らして通りすぎる風に乗って
夜が来ると
その高い梢のはてに
星どもは燃えながら凍る

霜はおり
音を立てて霜柱となる
ああ、そんな朝
どこからか
飛んで来た一羽の雀
鳴きもせず
欅(けやき)の梢にとまって石となる

冬のまん中に立つ欅(けやき)の無言
その高い梢を見上げながら
僕も無言…………

アプチロン

        壺井繁治


宇治恵心院

今日の花目次へ

次の日へ

前日へ



兵庫フラワーセンター

兵庫フラワーセンター

兵庫フラワーセンターにて(10月15日)