空のなぎさ     三好達治

HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花12月目次へ

今日の花目次へ

12月22日

今日の花目次へ

次の日へ

前日へ


エリゲロン(源平小菊)

いづこよ 遠く来たりし旅人は
冬枯れし梢のもとにいこひたり
空のなぎさにさしかはす
梢のすゑはしなめきて
煙(けぶ)らひ しなひ さやさやにささやくこゑす
仰ぎ見つ かつはきく 遠き音ずれ
落葉つみ 落葉はつみて
あたたかき日ざしのうへに
はやここに 角(つの)ぐむものはむきむきに
おのがじし彼らが堅き包みもの ときほどくなる
路のくま 樹下石上に昼の風歩みとどまり
旅人なればおのづから 組みし小指にまつはりぬ
かくありて今日のゆくてをささんとす 小指のすゑに

キク科エリゲロン属(ムカシヨモギ属) 
原産地 北米南西部、メキシコ、ベネズエラ
花期間 4月〜12月(霜が降りるまで)
小さくあまり目立たない花ですが、春から初冬まで長く咲き続けます。花は日が経つにつれ赤みを帯びてくるので、赤と白の花が同時に咲いているように見えることがら、源平小菊とよばれています。同属には北米原産の帰化植物のヒメジョオンやハルジオンがあります。


 過去多くなりしと思ふ
 言ひがたく
致しかた無く過去積りゆく
                   宮 柊二


12月19日

12月4日

10月22日

西宮北山緑化植物園にて(12月19日)