HOMEへ

今日の花12月目次へ

今日の花目次へ

12月20日

ハイドウン(海棠椿)、金花茶

人も犬もゐなくて浪だけがある
浪は白波でたえまなく崩れてゐる
浪は走ってきてだまつて崩れてゐる
浪は再び走ってきてだまつて崩れてゐる
人も犬もゐない
浪の崩れるところには不断に風がおこる
風は磯の香をふくんでしぶきにぬれてゐる
浪は朝からくづれてゐる
夕方になってもまだ崩れてゐる
浪はこの磯に崩れてゐる
この磯は向ふの磯につゞいてゐる
それからづつと北の方につゞいてゐる
づつと南の方にもつゞいてゐる
北の方にも国がある
南の方にも国がある
そして海岸がある
浪はそこでもくづれてゐる
ここからつゞいてゐて崩れてゐる
そこでも浪は走ってきてだまつて崩れてゐる
浪はあさからくづれてゐる
夕方になってもまだ崩れてゐる
風が吹いてゐる
人も犬もゐない

         中野重治



ハイドゥン

金花茶

次の日へ

今日の花目次へ

前日へ


ハイドゥン

ツバキ科ツバキ属 常緑樹
原産地 中国南部、ベトナム北部、ラオス
亜熱帯のツバキで寒さに弱いため、日本では温室で見れます。金花茶は最初中国広西省で発見され、1980年に日本に来ました。黄色の椿は貴重で園芸品種作出に貢献が期待されています。また、葉や花には薬効があり、漢方薬や健康食品にもなっています。
ハイドウンはベトナムの旧正月の祝いの花として使われています。日本には1998年に来ました。ハイドウンも品種改良の親として期待されています。


ニコライ堂この夜揺りかへり鳴る鐘の
大きあり小さきあり小さきあり大きあり

                 北原白秋

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

豊中市服部緑化植物園にて(12月18日)