HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

次の日へ

今日の花12月目次へ

今日の花目次へ

前月目次へ

前日へ

今日の花目次へ

12月1日

パンジー(ビオラ)

スミレ科スミレ属
原産地 スミレは全世界に約450種分布
      園芸種のパンジーはヨーロッパ
花期間 11月〜5月
別名 サンシキスミレ
冬の花壇を賑やかに彩るのは三色すみれと言われるパンジーです。数百種もの園芸種があり、主にヨーロッパで創られてきました。
新種を毎年発表する種苗会社でも呼び方はまちまちですが、小輪咲きをビオラ、大輪咲きをパンジーと言っているようです。


 「寒いね」と話しかければ「寒いね」と
  答える人のいるあたたかさ

                   俵 万智

頑是ない歌     中原中也


思へば遠くへ来たもんだ
十二の冬のあの夕べ
港の空に鳴り響いた
汽笛の湯気は今いずこ

        雲の間に月はゐて
        それな汽笛を耳にすると
        竦然として身をすくめ
        月はそのとき空にゐた

                それから何年経ったことか
                汽笛の湯気を茫然と
                眼で追ひかなしくなっていた
                あの頃の俺は今いづこ

今では女房子供持ち
思へば遠くへ来たもんだ
此の先まだまだ何時までか
生きてゆくのであらうけど

        生きてゆくのであらうけど
        遠く経てきた日や夜の
        あんまりこんなにこひしゆては
        なんだか自信が持てないよ

                さりとて生きてゆく限り
                結局我ン張る僕の性質(さが)
                と思へばなんだか我ながら
                いたはしいよなものですよ

考へてみればそれはまあ
結局我ン張るのだとして
昔恋しい時もあり そして
どうにかやつてはいくのでせう

        考へてみれば簡単だ
        畢竟意志の問題だ
        なんとかやるより仕方もない
        やりさへすればよいのだと

                思ふけれどもそれもそれ
                十二の冬のあの夕べ
                港の空に鳴り響いた
                汽笛の湯気や今いずこ

大阪鶴見緑地公園にて(11月29日)