前日へ

次の日へ

今日の花目次へ

HOMEへ

今日の花11月目次へ

前月目次へ


花 の 店       安西 均

かなしみの夜の とある街角をほのかに染めて

花屋には花がいっぱい 賑やかな言葉のやうに


いいことだ 憂ひつつ花をもとめるのは

その花を頬ゑみつつ人にあたへるのはなほいい


けれどそれにもまして あたふべき花を探さず

多くの心を捨てて花を見てゐるのは最もよい


花屋では私の言葉もとりどりだ 賑やかな花のやうに

夜の街角を曲がるとふたたび私の心はひとつだ


かなしみのなかで何でも見える心だけが。

水仙の莟(つぼみ)のしづむ眼の清く
 みどり児が知恵をふかめゐる冬

                 春日井 建

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

11月29日

白い水仙”ガリル”

淡路島「奇跡の星植物館」にて(11月28日)
恒例のクリスマスフラワーショーが行われて
「ホワイトクリスマス」が演出されていました。

ヒガンバナ科スイセン属 房咲き水仙
原産地 地中海沿岸
花期間 ガリルは早咲きで12月〜2月
地中海沿岸原産の水仙はシルクロードを経て中国に伝わったものが平安時代に日本へ伝来したといわれています。本格的に日本に各種の水仙が導入されたのは明治以降です。世界には1万種以上の園芸品種があり、英国園芸協会が13区分に分類しています。ガリルは日本水仙と同じ第8区分の房咲き水仙に区分され、白い水仙は他に「ペーパーホワイト」や「シルバーチャーム」などがあります。