HOMEへ

今日の花11月目次へ

前月目次へ

皇帝ギク(ニトベギク)

11月19日

キク科チトニア属
原産地 中央アメリカ・メキシコ
花期間 11月〜降霜 暖地は1月まで
花は小型のヒマワリに似て約15cmくらい、
草の高さは高いもので5mになります。
熱帯、亜熱帯地方では広く栽培されています。漢方薬や民間療法などで解熱・解毒・高血圧
などに効用があるとされているようです。
秋の終わりに皇帝ダリアと共に高く咲いて、
晩秋の花壇を華やかにしてくれます。

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます


朝日をよめる歌 (その三十九)

むすめに与ふ    吉川英治

木の心は乾き過ぎて雨を想うてゐる。
それゆゑ木の心は
いつも高きへ向うて昇るのであらう。

                 室生犀星

次の日へ

前日へ

今日の花目次へ

倖(しあわ)せ何と ひと問はば

むすめは なにと答ふらん

珠(たま)になれとは いのらねど

あくたになるな 町なかの

よしや三坪の庭とても

たのしみもてば 草々に

人生 植えるものは多かり

 京都府立植物園