先生ごめんね。
私の代わりに嘘をつかせて。
その上
テストは全部白紙で出して、
先生が困った立場になることを知りながら
「いけない、いけない」と思いながら
私の心はそうしてしまったの。
そんな自分がたまらなくいやです。
もう学校なんてどうでもいいのです。

先生
私を買いかぶらないでください。
私は先生が思っているような人間ではありません。
なんの取り柄もない
暗くいじけた十七歳の小娘です。
学校を卒業する気もありません。
学校だけが甘えられる場所だから
やめないだけです。
先生
面倒ならやめさせた方がいいですよ。

先生
この頃職場がちょっとおもしろいです。
食堂のマスターが仕事を教えてくれます。
ラーメンの味付けが微妙です。
手加減 舌加減が名人芸です。
煙草は舌に悪いそうです。

先生
ほんとにありがとうございました。
本音を言うと
私はどうでもよかったけど
母が卒業証書を見たがって
見せると涙を見せました。
「こんなもん 何の役にも立たん」
と言いながら
「それでも母が喜んでいる」と
私も泣きたい気持ちでした。
今年は
母と一緒にいる弟が
定時制に入ります。
先生よろしく頼みます。
私よりは素直です。

先生お元気ですか。
ごぶさたしました。
私この度結婚します。
バイクのツーリングで知り合った彼で
真面目な工員です。
私の境遇を理解して
「平凡な幸せを築こう」
と言ってくれた人です。
魚屋の二階で
仲間がささやかな結婚式をやってくれます。
先生来て
「マイ・ウェイ」を歌ってください。
卒業を祝う会で聞いた先生のあの歌が
今も忘れられません。
先生にだけ秘密を漏らします。
今私は
妊娠四か月です。
幸せです。
生きていてよかったです。
先生
人間って
生きるって
素晴しいものですね。



HOMEへ

今日の花3月目次へ

前月目次へ

3月25

先生
今朝は味噌汁を作りながら泣いていました。
しじみを入れた鍋を火にかけると
しじみの痛みが伝わってきて
しじみが口を開けていくのを見ていると
涙がとまりませんでした。
父は
そんなことは知らず
黙って朝食を食べていました。
私は
離婚した父も母も許せません。
父が悪いのはわかりますが
みんなが母の肩を持つので
私は父の方に残りました。
それでも
飲んだくれてブラブラしている父を見ると
かわいそうというより憎いです。
夜中一人で考えていると
つい煙草に手がいくのです。
そして
先生との誓いを破った自分に愛想が尽きて
すべてがどうでもよくなってしまうのです。

次の日へ

今日の花目次へ

前日へ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

ドイツスズラン(ドイツ鈴蘭)

先生
やっぱり嘘はつけません。
先生の立場もわかります。
でも
どう考えても
今の私には禁煙の自信はありません。
もちろん吸いたくありません。
校長先生の前で
「もう二度とやりません」と
カッコいいことを言いたいです。
でも
夜一人で
父のいびきを聞いている時
いろいろの不安が押し寄せ
頑張り切れるかと考えると
自信がないのです。

西宮緑化植物園にて(2月20日)

ユリ科スズラン属 多年草
原産地 ヨーロッパ温帯〜亜寒帯
花期間 4月〜5月
別名  君影草、谷間の姫百合
日本の北海道などに自生するスズランより大型ですが、他の花にくらべればやはり小さな部類です。清楚で香り良い可愛い花はヨーロッパでも日本でも人気の花です。フィンランドの国花となっています。なお、花屋さんに出回っているのはほとんどこのドイツスズランです。

定時制高校生からの手紙   須藤隆司

スズランのページヘ

風立ちぬ、いざ生きめやも
        ポール・ヴァレリー
        (訳)堀辰雄「風立ちぬ」より