HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花3月目次へ

前月目次へ


クロユリ(黒百合)

ユリ科フリチラリア属(バイモ属)
原産地 日本中部以北〜カムチャッカ半島 沿海州 アメリカ北西部

花、既に過ぎる
       
    佐藤惣之助

3月19



フリチラリア・ツンベルギー(バイモ)

ユリ科バイモ属(フリチラリア属)
原産地 中国
花期間 3月〜4月
別名  貝母、アミガサユリ(編笠百合)
緑色で網目模様が入った地味な花です。細い葉の先端がツルになって巻き付きます。お茶席の花として使われたりします。球根が丸い二枚貝の形をしていて、咳止めなどの漢方薬の原料になります。
 なお高山植物として有名なクロユリもフリチラリアの仲間です。

遠くにぽっと雲がもえ
あさい、やわらかな葉いろが流れ
しつとり、肩にかからうかといふ
髪のいろつや、うしろ姿に
きらきら、清き川、しかもあやめの川
うす赤い、木立の穂先が
ほやほやと日にたけて
これは又、青いたたみの上に横になる
きみは、川、うつくしき川
よき野の匂ひをたべて
うすい貝母(ばいも)のやうに
ゆらゆらと春が身に応へる
青い狐……。

宝塚ガーデンフィールズにて(3月13日)

今日の花目次へ

次の日へ

前日へ

核弾頭五万個秘めて
    藍色の天空に浮く
        われらが地球

                 加藤克巳


ペルシカ

インペリアリス・
ルテア

インペリアリス・
ルブラ

フリチラリア・インペリアリス

ユリ科フリチラリア属(バイモ属)  原産地 トルコ〜カシミール

別名 ヨウラクユリ(瓔珞百合)