春日舟行    C.F.マイヤア
          訳:(不詳)

HOMEへ

今日の花3月目次へ

前月目次へ

空の日はやうやく熱を増し、
湖の水はみなぎり、氷は砕けた。
はじめての帆が波を分けて進めば、
心は風を受けた帆のやうに膨らむ。

若き日を徒費した心は
償ひの旅に遂はれる定め、
春の日ざしが燃えはじめ、
波がまた泡立つとすぐ。

いたづらに過ぎた若き日は悔恨と
永久(とこしへ)に満たされぬ憧憬(あこがれ)の棲家となり、
心はたえず、又たえず
その春の日を、求めゆく。

髪の毛に霜が下りても、
やがて心はしづまり憩ふとても、
波青むとき、なほも己が唇を求めて、
そぞろ旅行く心にせんかたもなく。

3月18


西宮緑化植物園

宝塚ガーデン.F

淡路島夢舞台

ハーデンベルギア

宝塚ガーデンフィールドにて(3月13日)

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

マメ科ハーデンベルギア属 つる性
原産地 オーストラリア東部海岸部
花期間 3月〜5月
別名  コマチフジ(小町藤)
花色は白、ピンク、藤色、紫などがあります。近年流通しだした比較的新しい花です。アーチや壁にからませると、花が咲いたときに見事な景観になります。花屋さんではアンドン仕立ての鉢にして売っていますが、成長すると一本の高い木でも絡みついて覆い尽くすほどに茂ります。


  みわたせば西も東も霞(かす)むなり
  君はかへらず また春や来し

                   九条武子

前日へ

次の日へ

今日の花目次へ


長居植物園


長居植物園

長居植物園