HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花3月目次へ

前月目次へ

大玄関前の黙想
             
      ネクラーソフ
             (訳)谷 耕平

3月12

おもしろきこともなき世をおもしろく
              高杉晋作 辞世の句

ヴォルガのほとりに行ってみよ 誰のうめきが

ひろがっているか

このロシアの大河の上に

このうめきは唄と

曳き舟の唄とよばれている!

ヴォルガ! ヴォルガ! 春は水ますヴォルガ

おまえもそんなには

野をひたさなかった

大きな人民のかなしみが

わが国土にみちみちたほどには――

人民のいるところ そこにはいつもうめきが……

ああ かなしきものよ!


西宮緑化植物園

今日の花目次へ

前日へ

次の日へ

イワカガミダマシ・アルピナ

サクラソウ科イワカガミダマシ属
原産地 アルプス、ピレネー、アペニンの山地
花期間 低地4〜5月 高地5月〜7月
学名 ソルダネラ・アルピナ
日本の山地に自生するイワカガミ(イワウメ科イワカガミ属)の花に形が似ていることから和名が付けられました。色はイワカガミのピンク色より紫色をしていて、背丈は少し高く小さい花です。美しい花なのに日本名が悪すぎますね。英語名はMoonwort(ムーンワート;月の草)、Alpine Snowbellと優雅な名前がついています。せめて流通名でも「月光草」くらいの名前にしたい花です。

淡路島奇跡の星の植物館にて(3月4日)