バラ科サクラ属
園芸種 角田晴彦氏作出
花期間 3月中旬
オオカンザクラと寒緋桜との交配種です。
花は白く中心部がややピンク色の清楚な感じの美しい花です。
 名前は上記の義人・釜鳴屋平七の妻、お房にちなんで名付けられました。
 枝に着く花数も多く、隣の平七桜に並んで咲いていると、はんのりと薄紅がさして一段と美しく映えて見える桜です。


HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます


今日の花3月目次へ

前月目次へ

3月10


お房桜(オフサザクラ)

バラ科サクラ属
園芸種 イギリス人イングラム氏作出
花期間 3月
寒緋桜とマメ桜との交配種です。
花の萼筒が長く花弁が下膨れのほっぺたのように咲くので、お多福さんの別名である「おかめ」の名がつけられたようです。花の直径2cmくらいの濃いピンクの小振りの花が枝一杯に咲きます。

八重寒緋桜    台湾で作出したカンヒザクラの八重咲き園芸種 開花期間 3月〜4月中旬

寒緋桜(カンヒザクラ)

バラ科サクラ属
原産地 中国南部〜台湾
花期間 2月〜3月
別名 緋寒桜 緋桜(ヒザクラ) 台湾桜
 桜の原種の一つ。園芸種の数々の名花の親となり、重要な役割をはたしています。代表的なものに河津桜、カンザクラ、修善寺桜、オカメザクラ、陽光などがあります。
 なお、原産地や沖縄では1月〜2月に開花します。

バラ科サクラ属
園芸種 角田晴彦作出
花期間 2月〜3月
オオカンザクラとカンヒザクラを交配してつくられました。カンヒザクラの赤い色合いが強くでていて、淡い色の他の桜の花のなかでは目立ちます。
 江戸時代末期の安政5年漁村だった熱海村でマグロ網の利権と漁民への搾取に反対して起きた騒動で八丈島送りとなり途中の大島で死んだ義人・釜鳴屋平七を偲んで名付けられました。

平七桜に寄り添うように咲くお房桜
淡路島明石海峡公園にて(3月21日)


近くから見れば凸凹の
曲がった道でも
通り過ぎ、
遠くから見ればまっすぐな道

                 (作者不詳)

オカメザクラ(おかめ桜)

大阪鶴見緑地公園にて(3月9日 満開)

ヘイシチザクラ(平七桜)

淡路島明石海峡公園にて(3月4日)

淡路島国営明石海峡公園にて(3月22日)

早咲き桜へ

咲きしずまる桜の木の下に
やわらかな光の輪が
落ちている
自らの影と連れだって
幼い子は
縄跳びをとびつづける

永遠に続くであろう時間の
ひとこまを止めて
仔細に眺めるならば
縄跳びの縄の半円は
幼子が背負うべき
光背のようだ

見えない壁に囲まれた
不条理な世界のひびわれから
一陣の風が吹いて
幼子の
淡紅(うすべに)の着衣をひるがえす

…落花ひとしきり
着衣の花模様の
その花びらもともに
散りはじめる

淡  紅     鈴木 漠

         前日へ       次の日へ       今日の花目次へ