叡山白

八重寒紅

HOMEへ

今日の花2月目次へ


初雁

前月目次へ


紅牡丹

      吉野 弘

2月17


大杯

月宮殿

今日の花目次へ

次の日へ

前日へ


春日野

黒龍梅

鈴鹿錦

人もまた、一本の樹ではなかろうか。
樹の自己主張が枝を張り出すように
人のそれも、見えない枝を四方に張り出す。

身近な者同志、許し合えぬことが多いのは
枝と枝が深く交差するからだ。
それとは知らず、いらだって身をよじり
互に傷つき折れたりもする。

仕方のないことだ
枝を張らない自我なんてない。
しかも人は、生きるために歩き回る樹
互に刃をまじえぬ筈がない。

人はどうなのだろう?
剪定鋏を私自身の内部に入れ、小暗い自我を
刈り込んだ記憶は、まだ、ないけれど。


呉服枝垂

見驚


蝶千鳥

梅の花(花梅)


道知辺

バラ科サクラ属スモモ亜属
原産地 中国四川省・湖北省
花期間 1月中旬〜4月上旬
日本には弥生時代に伝わったという説や奈良時代初期に遣唐使が持ち帰ったという説などがありはっきりしません。花を観賞する梅は野梅系4分類、緋梅系3分類、豊後系2分類にわかれており、江戸時代には約300種もの園芸種があったそうです。
 今年は暖冬で開花が早く、早咲き系のものは見頃になっています。


梅は匂よ 桜は花よ 人は心よ振りいらぬ

         江戸時代「山家鳥虫歌」より

 呉服枝垂(くれはしだれ)
大阪万博記念公園梅林にて


楠玉

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます