次の日へ

前日へ

HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花1月目次へ

前月目次へ

1月28日

つけものの おもしは
あれは なに してるんだ

あそんでるようで
はたらいてるようで

おこってるようで
わらってるようで

すわってるようで
ねころんでるようで

ねぼけてるようで
りきんでるようで

こっちむきのようで
あっちむきのようで

おじいのようで
おばあのようで

つけものの おもしは
あれは なんだ

ジャノメエリカ(蛇の目エリカ)

つけもものの おもし   まど・みちお


ツツジ科エリカ属 常緑低木
原産地 南アフリカ
花期間 12月〜4月
別名 クロシベエリカ エリカ・カナリクラータ
この寒い冬に枝に一杯小さな釣鐘型のピンクの花を見事に咲かせます。黒い蕊を蛇の目に見立てて命名されたそうですが、もっと可愛い名前が付けられてもいいのにと思ってしまいます。日本には大正時代に渡来したそうです。
昭和38年に西田佐知子が歌ったヒット曲「エリカの花散るとき」で有名になりました。


 わたくしの六十年の年月を
   撫でまわしたが何もなかった

                     山崎 方代

神戸花と緑の推進センターにて(1月25日)
     神戸市諏訪山公園

今日の花目次へ