空を飛ぼうなんて 悲しい話を
いつまで考えているのさ
あの人が突然 戻ったらなんて
いつまで考えてるのさ

暗い土の上に 叩きつけられても
こりもせずに空を見ている
凍るような声で 別れを言われても
こりもせずに信じてる 信じてる
ああ 人は 昔々 鳥だったのかもしれないね
こんなにも こんなにも 空が恋しい

飛べる筈のない空 みんなわかっていて
今日も走ってゆく 走ってく
戻る筈のない人 私わかっていて
今日も待っている 待っている

この空を飛べたら 冷たいあの人も
やさしくなるような気がして
この空を飛べたら 消えた何もかもが
帰ってくるようで 走るよ

ああ 人は 昔々 鳥だったのかもしれないね
こんなにも こんなにも 空が恋しい
ああ 人は 昔々 鳥だったのかもしれないね
こんなにも こんなにも 空が恋しい



HOMEへ

次の日へ

前日へ

今日の花1月目次へ

前月目次へ

この空を飛べたら    中島みゆき

1月25日

アザレア

ツツジ科ツツジ属
原産地 日本、台湾など
花期間 露地 4月〜5月 温室11月〜春
江戸時代に日本からヨーロッパに渡ったサツキやツツジがダイワンヤマツツジなどどと交配されて作られた園芸種が明治以降に日本に逆輸入されたものです。 今では日本でも様々なアザレアの園芸種が作り出されています。 ただ、日本ではサツキやツツジの人気が高いので、冬に咲くように温度管理されたものが流通の中心になっています。

自分ひとりでも歩かねばならない
   ――むしろ、自分ひとりでこそ。

                   
寺山修司

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

奇跡の星植物館にて(1月22日)

今日の花目次へ