前月目次へ

今日の花1月目次へ

HOMEへ

1月19日

霧の中をさすらうのは不思議!
どの藪も 石も 孤独
どの樹木も ほかの樹木には見えない
それぞれが ひとりぼっち

ぼくの人生がまだ明るかったころ
この世の中は友だちでいっぱいだった――
いま 霧があたりに立ちこめると
もう誰ひとり見あたらない

あらゆる人間と自分とを
どうしようもなく隔てる
暗闇を知らない者は
本当に賢いとはいえない

霧の中をさすらうのは不思議!
生きるとは 孤独でいること
誰も 他人を知らない
それぞれが ひとりぼっち

霧 の 中    ヘルマン・ヘッセ
           (訳)唐人原教久

次の日へ

今日の花目次へ

前日へ


写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

ヘラボレス(クリスマスローズ)

キンポウゲ科ヘラボレス属
原産地 ヨーロッパ、アジア
花期間12月〜5月
別名 冬咲種 クリスマスローズ
    春咲種 レンテンローズ
花の少ない冬に咲く可憐な花として人気があります。日本ではヘラボレスを総称してクリスマスローズと言っていますが、欧米では早咲き種のニガー種のみを指します。欧米での総称はヘラボレスです。原種は約20種ですが、交配により作られた園芸種(ハイブリッド系)は近年の人気の上昇で多数作り出され、色や形も豊富です。


  どんな 目にあつても さめきらない
  夢の中に つよく生きてゐる

                   大熊信行

淡路島夢舞台プロムナードガーデンにて