前月目次へ

HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花1月目次へ

1月18日

ルリハナガサ(瑠璃花笠)

死よ、驕るなかれ。 たとえ連中がお前を強大で恐るべき者と
   呼んだとしてもだ――お前はそんな者では全然ない。
   お前が亡ぼしたと自惚れている相手にしても、
死んでなんかいない、――私だってお前に殺せはしないのだ。

お前とよく似た休息と眠りからでも、喜びが溢れ出ている、
   とすれば、お前からはもっと多くの喜びが溢れ出るはずだ。
   敬虔な人たちが喜んでお前と共に旅立つのも当然な話だ。
お前が肉体を休めてくれ、魂を解放してくれるからだ。

お前は、運命や偶然や王侯や絶望した人間のしがない奴隷、
   そして、毒薬や戦争や病気のしがない同居人にすぎない。
   眠るだけなら罌粟の実や呪いに頼る手もある、――しかも、
お前の一撃よりも効目がある。だから威張るのはよすがいい。

   ほんの束の間の仮睡から覚めれば、永遠の命がやってくる。
   つまり死はなくなる。 死よ、お前は死んでしまうのだ。

京都植物園観覧温室にて(1月11日)

今日の花目次へ

前日へ

次の日へ

キツネノマゴ科エランテマム属
原産地 インド
花期間 温室では通年 冬が最盛期
この属の種類は熱帯アジアに約30ほどあるそうです。常緑低木で成長は早いほうで1〜2mくらいになります。越冬には気温5℃以上の環境が必要で、沖縄では露地栽培されているそうです。



  美しき日は稀なれば淡々と
     今日逢ひしさへ長くおぼえん

                  富小路禎子

死よ、驕るなかれ         ジョン・ダン
                    (訳)平井正穂