前月目次へ

あんまり仕事がない
ぼんやりした
小使いさんになりたかったのさ
だからそういったら
それはおれの夢でもあるんだが
きみにはこれをやってもらおうと思うんだ
たのむよというからやっていたら
肩書きをつけられた
課長だってさ

いまでも社長に会うと
いちどはいうんだ
小使いさんには
いつなれるでしょう
そのうちにな と社長はいう
とりあえず来月から
部長をやってもらうが
希望だけは捨てるなよ

オフィスの窓から
(あれは丹沢山塊だろうか)
遠く浮んだ
雲をみている
雲の中にはもちろん夢があって
その夢は焚火の丸太に網をのせて
小魚を焼いている
ぼんやりした
小使いさんの姿をしている

HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

今日の花1月目次へ

1月15日

アークトチス(6月12日)のページへ


次の日へ

前日へ

今日の花目次へ

淡路夢舞台百段園にて(1月14日)

ベニジューム(蛇の目菊)

夢は焚火の丸太に    辻 征夫

キク科ベニジューム属
原産地 南アフリカ
花期間 寒咲 12月〜3月
     通常露地栽培 3月〜5月
別名 カンザキジャノメギク
暖地では冬に花を咲かせますが、花壇に植えているものは3月から5月に咲いています。
花は陽が当らないと半開き状態になります。色は橙と白があり、中心に蛇の目模様が入っています。莟や葉などは綿毛がふわふわと生えています。

われよりもさびしき妻の眼のうちの
水のなかにて遠景は燃ゆ

                   伊藤一彦