前月目次へ

HOMEへ

今日の花1月目次へ

1月11日

カエンカズラ(火焔蔓)

ノウゼンカズラ科ピロステギア属
原産地 ブラジル、パラグアイ
花期間 12月〜2月
別名 フレーミングトランペット
沖縄ではこの花を生垣として植えているところもあり、冬に花が群がり咲くのは見事だそうです。植物園の温室の中でも群がって咲いているのは目をひきます。



  わたくしはここにゐますと叫ばねば
  ずるずるずるずるおち行くおもひ

                  奥村晃作

焔について    永瀬清子

焔よ
足音のないきらびやかな踊りよ
心ままなる命の噴出よ
お前は千百の舌をもつて私に語る、
暁け方のまつくらな世帯場で――。

年毎に落葉してしまふ樹のやうに
一日のうちにすつかり心も身体もちびてしまふ私は
その時あたらしい千百の芽の燃えはじめるのを感じる。
その時私は自分の生の濁らぬ源流をみつめる。
その時いつも黄金色の詩がはばたいて
               私の中へ降りてくるのを感じる。

焔よ
火の鬣(たてがみ)よ
お前のきらめき、お前の歌
お前は滝のやうだ
お前は珠玉のやうだ。
お前は束の間の私だ。

でもその時はすぐ過ぎる
ほんの十分間。
なぜなら私は去らねばならない
まだ星のかがやいてゐる戸の外へ水を汲みに。
そしてもう野菜をきざまねばならない。
一日を落葉のはうへいそがねばならない。
焔よ
その眼にみえぬ鉄床(かなとこ)の上に
               私を打ちかがやかすものよ
わが時の間の夢殿よ

次の日へ

今日の花目次へ

京都植物園観覧温室にて(12月15日)

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

前日へ