前月目次へ

今日の花1月目次へ

今日の花目次へ

HOMEへ

写真はクリックすると1024×768ピクセルの壁紙サイズの画像がでます

1月2日

T

幼年時

私の上に降る雪は
真綿(まわた)のやうでありました

少年時
私の上に降る雪は
霙(みぞれ)のやうでありました

 
十七―十九
私の上に降る雪は
霰(あられ)のやうに散りました

二十―二十二
私の上に降る雪は
雹(ひょう)であるかと思はれた

二十三
私の上に降る雪は
ひどい吹雪とみえました

二十四
私の上に降る雪は
いとしめやかになりました……

U

私の上に降る雪は
花びらのやうに降つてきます
薪(たきぎ)の燃える音もして
凍るみ空の黝(くろ)む頃

私の上に降る雪は
いとなおやかになつかしく
手を差伸べてふりました

私の上に降る雪は
熱い額に落ちもくる
涙のやうでありました

私の上に降る雪に
いとねんごろに感謝して、神様に
長生きしたいと祈りました

私の上に降る雪は
いと貞潔でありました

次の日へ

今日の花目次へ

前日へ

大阪鶴見咲くやこの花館にて(12月27日)

エゾルリソウ(蝦夷瑠璃草)

ムラサキ科ハマベンケイ属 多年生草
原産地 北海道の山地
花期間 6月〜7月
爽やかな青色とくびれのある釣鐘型の花が印象的です。写真は咲き初めの頃で、花が頂上に固まって咲いて、とてもきれいです。咲き進むと花茎が伸び少し花がバラバラに付く感じになります。



  願はくはわれ春風に身をなして
  憂(うれい)ある人の門をとはばや

                 佐佐木信綱

生い立ちの歌    中原中也